シミを消す対処法として、美白化粧品を使ってみましょう

念入りなUVケアをしていても、どうしても出来てしまうシミ。

諦めないで正しいケアをしていく事で、目元のしわは目立たなくなっていきます。

その対処法として、美白化粧品を使ってみましょう。



美白化粧品は、肌を白くしてくれるだけの効果と誤解されがちです。

メラニンの生成を抑えてくれる成分が入っているので、シミへの撃退作用もあります。

でも、美白化粧品は全て成分が同じではなく、種類が色々ある事に気付きます。

当然、シミに有効な成分ばかりではありません。

シミを作らないようにするためには、メラニンを防ぐ指令物質を分泌させない事です。くまはシミと似ていて違う成分なので、対応方法が違ってきます。

シミ対策への美白化粧品に欠かせない成分

シミを作る指令を抑制する美白成分は



・カモミラET

・トラネキサム酸

・t-AMCHA(t-シクロアミノ酸)



です。



また、美白効果を上げてあげる事で、シミにも効いてきます。

美白成分を上げてくれる成分は



・ビタミンC誘導体

・アルブチン

・コウジ酸

・アレグ酸

・プラセンタエキス

・ハイドキノニン



等があります。

これらの2パターンの成分が入っている美白化粧品を選んであげ、シミを撃退させてあげましょう。美顔器でお顔にたまった老廃物を除去してから化粧品を使うとその効果が倍増します。美顔器おすすめランキングもご覧ください。

肝斑に効く美白化粧品のご紹介。

①ディセンシアサエル

敏感肌の方には効きづらいと言われてきた美白成分ですが、ディセンシアサエルは、敏感肌の方でも使える美白化粧品です。

一点のシミや顔全体のクスミを取ってくれるので、肝斑対策には非常の有効的な美白化粧品です。

トライアルセットがあります。

ローション、エッセンス、クリームで1,260円です。



②ビーグレン美肌セット

ハイドロキノン配合で、シミや肝斑を改善してくれる美白化粧品です。

直接メラニンに働きかけてくれて、濃くなったメラニン自体を薄くさせてくれます。

Qusomeホワイトで、シミや肝斑を薄くしてくれる独自の機能が入っています。

肌への刺激が少ないので、こちらも敏感肌の方に使って頂けます。



トライアルセットがあります。

ローション、エッセンス、クリーム、モイスチャーリッチクリームで、1,944円です。

365日返金保証もあります。